<< ミニソフトラバーポイント >>

動き作りの「踏み替えドリル」で使用しているのがこの「ミニソフトラバーポイント」です(その様子)。ご覧の通り、踏みつけても大丈夫(っぽい)!

踏み替える」だとか「乗り込む」感覚を養うのに、結構いい練習方法だと思います。こういった技術の習得のときに、「空き缶を潰す感じで」などと表現するのですが、「ほんまに踏みつぶしながらやってみよう」という発想で購入しました。なかなかいい踏み心地ですよ!

このドリル、秋田は大学2年生のときにやっていました。「45〜60mあたりのトップスピードにのっていく感覚をつかむのに役立ったなー」という記憶と同時に「あの頃は、髪の毛も人並みに生えとったなー」などと、何か込み上げてくるものがあったり、なかったり、、。

本来の使い方は「踏みつける」のではないので、耐久力がどれくらいあるのかは疑問なのですが、試してみて下さい!

色は三色ありますよー。